2018年11月25日

音けっとin大阪なんば 冬 2018 『GarnetGarden』で参加します!

お久しぶりのブログ更新です!
寒さに弱い柚羽が、寒さに震えながらお送りいたします。
クリスタと液タブを買い、約半年近く放置した結果、練習する間もなくいきなり新作のキャラクター絵を描くことになりました。
とっても難しかったです……。
もう、機能の多さにびっくり!今までシャーペンで線画を描いてフォトショで塗っていたので、ペンに慣れるところから始めないといけないという、この、自業自得!!!
でも線画を描いててボタン一つで修正できたり、色の強弱や抜きを力一つで調整できるところはすごく便利ですね。
もっと仲良くなれるよう頑張ります。

さて、タイトルにもありますように音けっと冬に参加いたします!
こちらが音けっとさんのサイト↓

https://otoketto.jimdo.com/

2018.12.2開催という事でもうちょっとですね、進捗?進捗ってなんですか?
お品書きとかまだ準備しなければならないものが色々ありますね……。
今回持っていく作品はこちら!

新作

『時計の記憶』 配布価格 ¥300 ※こちらは配布終了後、時期をみてWEB公開となります。予めご了承ください。

キャラクターやキャスト様の詳細はサイトへどうぞ、視聴もできますよー!
http://garnetgarden.bitter.jp/work/tokei/

top.png

【あらすじ】
時計屋ヒサキで作られる記憶時計には、人間の記憶を抜き取り、入れることができる。
抜き取られた記憶は人間から消え、二度と戻らない。
それでも記憶時計を作ってほしいと願い、店を訪れる客はいる。
これは、記憶時計を作ってほしいと願う人々と、それを作り続ける店主の物語


旧作

『Automatic Romdo』 無料 ※Web公開済 データCD

キャラクターやキャスト様の詳細はサイトへどうぞ!
http://garnetgarden.bitter.jp/work/Automatic/

CD.jpg

【あらすじ】
ゴミ処理場で製造中止となった対戦等用アンドロイド『アカツキ』を拾ったノゾミ。
彼女は両親をアンドロイドにより傷つけられた過去をもつのだが。
「選択は常に、人間により行われるべきです」
徐々に人間らしくなるアカツキ。
そんな彼に、どう接すればいいのかと迷うノゾミに、レジスタンスの手が忍び寄る。
はたして、ノゾミとアカツキが最後に下す決断は……。
問いましょう。アンドロイドは悪ですか? それとも――


『Longing End ~切望の果て~』 無料 ※Web公開済 データCD

キャラクターやキャスト様の詳細はサイトへどうぞ!
http://garnetgarden.bitter.jp/work/setubou/index.html

q03YYNa2.jpg

【あらすじ】
スキー場に遊びに来ていた沢嶋 睦と藤上 円。
日が暮れ、ホテルに帰ろうと岐路につくが吹雪のため道を見失ってしまう。
このままでは凍死だと危ぶんだ先、雪山にひっそりとある鳴月館を発見。一時そこへ避難をすることに。
しかしこの鳴月館は地元の間で、人が帰ってこない場所だと噂されており。。。
 
温和な主人と礼儀正しい執事。
対人恐怖症のメイドと気さくなコック。
そして、もう一人の遭難者。
人が消える理由とは?
館に隠された悲しい出来事とは?


上記3作品を持って行きます!
今回、『時計の記憶』は有料配布、配布終了後、時期をみてWEBにて公開予定となっております。

それでは音けっとにて皆様にお会いできる事を願って……。


posted by ガーネットガーデン at 20:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。