2018年06月21日

7月1日から、新企画のCV募集をするよ!

こんにちは、6月にすごい勢いで台本を書いている日下です。

え? なぜ今更ながらに台本を書いているのか?
Automatic Rondoが終わって、ゆっくり、ほろろーってしてるんじゃないかって?
ちっちっち、違いますよ。
Garnet Gardenはですね、7月1日から新企画を始めます!

この企画は冬の音けっと合わせなんですが、急に決まったので、本当に目まぐるしいです。
それなのにも関わらず参加してくださるGG面子の皆さん、ありがとう、大好き!!

音けっとは大阪で音楽イベントですね。
今後も続いて行ってくれたらいいんですが、こればかりはどうなるか分かりません。
本当に冬にされるのかも、今の段階では明確には分かりません。
が、開催されるのだと信じて作るんです!
人間、信じる心が大事です。
※開催されない場合はM3での配布となるでしょう



【あらすじ】 
時計屋ヒサキで作られる記憶時計には、人間の記憶を抜き取り、入れることができる。
抜き取られた記憶は人間から消え、二度と戻らない。
それでも記憶時計を作ってほしいと願い、店を訪れる客はいる。
これは、記憶時計を作ってほしいと願う人々と、それを作り続ける店主の物語。


【企画概要(簡略版)】
タイトル:時計の記憶
ジャンル:現代
依頼内容:CDに収録される本編
配布価格:有配


今回の物語ですが、時計屋が舞台です。
時計屋の店主、久樹信一郎(ひさきしんいちろう)は人間の記憶を抜き取り、作った時計に入れる力を持っています。
おっと、いきなりファンタジーですね。でも舞台は現代です。
アンドロイドも魔法も出てこないので安心してください。
ちょっと変な能力を持ってるおっさんですね。

そんな彼のもとに、記憶時計を作ってほしいと依頼する人が訪ねてくる、みたいな作品です。


今回はおっさんがいるんですよ、二人も!!
。。。二人も! 重要だから二回言う。

仔細は現在詰めていますので、情報公開は今しばらくお待ちください。
ではでは、頑張って作ってまいります。
posted by ガーネットガーデン at 20:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください