2018年05月28日

M3お疲れ様でしたと6月3日の音けっとに参加します!

皆さまこんばんは!お久しぶりの日記更新です!
そろそろ暑さにへばっている柚羽がお送りいたします。

さて、先日(ほぼ1か月前)無事にM3を終えることが出来ました。
これも皆様のおかげです。
作品にお力を貸してくださった皆様、スペースにお越しくださった皆様、Twitterで拡散してくださった皆様に改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
たくさんの方に手に取っていただけて、本当に嬉しく思います。

そして来週日曜日、6月3日に私たちGarnetGardenは大阪なんばにて開催される「音けっと」に参加いたします!
そちらで配布する作品は以下の3作品!


〇Automatic Romdo
http://garnetgarden.bitter.jp/work/Automatic/index.html

《新作》無料 ※データCD

CD.jpg

【あらすじ】
ゴミ処理場で製造中止となった対戦等用アンドロイド『アカツキ』を拾ったノゾミ。
彼女は両親をアンドロイドにより傷つけられた過去をもつのだが。
「選択は常に、人間により行われるべきです」
徐々に人間らしくなるアカツキ。
そんな彼に、どう接すればいいのかと迷うノゾミに、レジスタンスの手が忍び寄る。
はたして、ノゾミとアカツキが最後に下す決断は……。
問いましょう。アンドロイドは悪ですか? それとも――


○Longing End ~切望の果て~
http://garnetgarden.bitter.jp/work/setubou/index.html

《Web公開済》無料 ※データCD

q03YYNa2.jpg

【あらすじ】
スキー場に遊びに来ていた沢嶋 睦と藤上 円。
日が暮れ、ホテルに帰ろうと岐路につくが吹雪のため道を見失ってしまう。
このままでは凍死だと危ぶんだ先、雪山にひっそりとある鳴月館を発見。一時そこへ避難をすることに。
しかしこの鳴月館は地元の間で、人が帰ってこない場所だと噂されており。。。
 
温和な主人と礼儀正しい執事。
対人恐怖症のメイドと気さくなコック。
そして、もう一人の遭難者。
人が消える理由とは?
館に隠された悲しい出来事とは?


○星摘みのキセキ
http://garnetgarden.bitter.jp/work/hositumi/index.html

《Web公開済》無料 ※GL

0fWhOqfd.jpg

【あらすじ】
死病を患っている星宮順子(ほしみや じゅんこ)。
死期が近づいたある日、彼女は流れ星に「もう一度、外を歩いてみたい」とお願いをします。
すると神さまは星の欠片の女の子を与えてくれました。
「お前の命が尽き果てるその時まで、そやつをお前に預けよう」

これは、女子たちの愛と友情の物語。


Longing End ~切望の果て~と星摘みのキセキはすでにWebで公開されておりますが、今回CDに焼きました。
これでいつでも作品を聞くことが出来る!これはチャンス!!

そんなこんなで、音けっとにて皆様のお越しをお待ちしております!
posted by ガーネットガーデン at 21:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください