2017年05月18日

アクロスやらカメレオンやら

こんばんは、GarnetGardenのよく文字を間違えるやつ日下です。

この頃はちょっと寒いような、でも厚着をするまでもないような、そんな気温が続いていますね。
一部では天候が荒れたんでしたっけ?

時事問題も色々ありましたね。
韓国の大統領がおニューになったり、米はFBI長官が解任されたり。
日本では眞子さまが婚約したんでしたっけ。


さて、めまぐるしく世間が変わる中、GGはなにをしていたのか。


前回日下の記事でちょっとだけ宣伝をしたAutomatic Rondoですが、そろそろCV募集に向けて動き始めないとだめな時期です!
順調かって? HAHAHA、そいつは夏風にでも聞いておくれ。
いまGGメンバーの嶋津さんがHPを作ってくれている途中だから!
6月の中旬くらいに開始する、予定ですよー。

Automatic Rondoは公開を来年の春M3あわせで考えています。
収録自体は今年中に、、、たぶん秋M3前には終わると思うのですが。

迷っているのは依頼にするのか、募集にするのか、ですね。
依頼、募集どちらにもメリット・デメリットがあるので、一概にこちらがいいと言えないんですけど。
ただ今まで作品を作ってきた中で、やはり音信が不安定な方、提出が期限を過ぎても連絡がない方がおりました。
そこらへんを鑑みると主キャラや台詞数の多いキャラを知らない人にお願いするのは怖いんですよね。
もちろん、きちんとしてくれる人のほうが多いのは知っていますが・・・。
悩ましい問題です。

そうそう募集といえば、姉妹サークルのいろはカルタが現在CVを募集しています!
その名も「カメレオン古書店の探偵」
あと数日で募集期間が終わるので、まだ見てない人はぜひHPを確認してみてください!!
HP:http://irohacarta.velvet.jp/chameleon/

日下もエキストラで鳴きます!!
香坂ワールドに浸ってみるのもよいかもしれませんよ。
新たな性癖に目覚めるかもしれない。


うぇるかむ、まい、わーるど!!


さてさて、やはり少ない文章量。
困ったときはアクロスゼロに頼りましょう!
前回と同様、出てこなかったスキットをここでババンと公開です!

え? 誰が見るんだって?
いいの、誰も見なくたって!! 書いたから、置いておく。


それだけよ!



二話のコネタ

○ツィアーナとマルロ
マルロ:じー
ツィアーナ:なんだ
マルロ:もう暴れへん?
ツィアーナ:ああ、暴れぬ。わたくしは敗者だからな
マルロ:うち、うちマルロ! よろしくやえ。はいしゃ!
ツィアーナ:敗者はわたくしの名前ではないっ!

 SE 爆音
 
マルロ:あう、怒りんぼや
ツィアーナ:わたくしの名はツィアーナ。誇り高きサイアス様の竜騎士であり
マルロ:つあーな?
ツィアーナ:っ、ツィ・アー・ナ!
マルロ:(反復するように)ツィ・アー・ナ!
ツィアーナ:そうだ!
マルロ:長いえ。ん~、ん! ツィーにしよ? な? 決まりやえ
ツィアーナ:……は、はぁ!?


○ピアースの尻尾
オージェ:ピアース。君、そう言えば尻尾はどうした
ピアース:あん? ロープの中に仕舞ってるけど?
オージェ:悪いな、苦労かける
ピアース:いいって。あにぃが謝ることねーし
オージェ:うん。しかしな。その、だな
ピアース:なんだよあにぃ。歯切れわりぃな。なんか言いたいことあるのか?
オージェ:ロープの裾からな、ちょっとだけはみ出てるぞ、尻尾
ピアース:!? オ、オレの尻尾は長くてカッコイーから、し、仕方ねぇんだ!
オージェ:先にリボンをつけたら目立たなくなるかな? いやしかし、んー
ピアース:つけねぇからな! ぜーったいリボンなんて、つけねぇからな!!


○仲間に?
オージェ:君はこれからどうするんだ
ツィアーナ:知れたこと、貴様らを監視する。あの小娘が巫女でないという証拠をわたくしに示せ!
オージェ:あー、一応俺たちはサイアスの大神殿を目指してるんだが
ツィアーナ:ならば共に行かせてもらおう
オージェ:いや、しかし、竜騎士とはいえ年頃の女性と一緒に旅をするわけには
ツィアーナ:ならばあの小娘はどうなんだ!
オージェ:マルロは……なんだろう、娘みたいなものだから?
ツィアーナ:お前、いくつなんだ
オージェ:20と3だが?
ツィアーナ:若年寄にもほどがあるだろ! せめて妹とかではないのか!
オージェ:ああ、妹か、そうか、そうだな。あははは
ツィアーナ:……こいつ、大丈夫か?


○おとーさん! おにーちゃん! おねーちゃん!
マルロ:おとーさん
オージェ:ん、呼んだか、マルロ
ピアース:あにぃ、その呼び名はどうかと
マルロ:おにーちゃん!
ピアース:うえ? オ、オレが、にーちゃん? あははぁ
ツィアーナ:貴様ら、揃いも揃ってだらしのない顔を
マルロ:おねーちゃん?
ツィアーナ:うん、悪くないな
ピアース:お前もじゃねぇか!
ツィアーナ:黙れ、わたくしはいいのだ!
ピアース:なんでだよ!
オージェ:で、マルロはなにがほしいんだ
マルロ:うへへぇ。お饅頭な、ほしーいなぁ
オージェ:さっき食事したばかりなんだがなぁ。二人には内緒だぞ
ツィアーナ:聞こえている!
ピアース:聞こえてる!


posted by ガーネットガーデン at 23:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください