2017年08月17日

存在が忘れられるGGの日記

ずいぶんと放置してしまった、日記を!

またしても放置プレイを!! あ、日下です。

いやぁ、やることが詰まってくると日記の存在を忘れますねぇ。
忘れたらダメなんですけど。

さて、ではAutomatic Rondoの現状でもお話ししましょうか。
現在はエキストラの音声がすべて揃って、サブ・メインの音声待ちです。
サブの方も、そろそろ第一回目の音声提出なので、どうなるのか楽しみですね!
そっちに行ってしまったかぁ!! ってのと、その演技でくるのか!! ってのと。
これは企画者にならないとわからない楽しみです。だからみんな、気軽に企画者になろう!


んでもって、日下の台本はエキストラが結構喋ります。
なんで、そんなに、喋るの! ってくらい喋ります。
普通に20台詞あるエキストラがいます。

これは長編になると、どうしても出てくるんですよ。
名はないけれど、いいところを持っていくエキストラさん。ぎりぃいい!


あと今、ちょっとゲームのスクリプトを見ています。
なんでって? 少しだけゲーム、作ってみたいなぁーって欲が生まれたからです。
GGで作るかは不明ですけれど! ゲームも作れたら楽しいよね、きっと。


さて、今回は語ることが本当にないので、最後のアクロススキットを公開して終わりましょう。


六話のコネタ


○神殿前

ピアース:神殿崩れてっけど、どうすんだ?
ツィアーナ:修繕はわたくしに任せろ
ピアース:お前、修理できるのか!? へぇ、すっげぇ!
ツィアーナ:建築は得意だ。が
ピアース:問題があるのか?
ツィアーナ:どうもわたくしのセンスは斬新らしくてな。まぁ、美とは奥深きものだから、凡人には理解できぬのやもしれぬが
ピアース:……それ、ダサいだけじゃね?
ツィアーナ:そのようなことはない! サイアス様にも誉められたこの絵心、とくと見よ!!

SE 絵を見せる

ピアース:うっぁあ~。タイトルは絶望の始まり、か……


○友達が心配?

 SE 馬上

マルロ:オージェ、やっぱりグルーが心配?
オージェ:いや、心配していないさ。ただ反乱軍がなくなると困る
マルロ:戦争が終わるから、ええんやないの?
オージェ:反乱軍がいなくなれば王軍は大手を振って村々を破壊するだろう。俺たちが世界を何とかする前に、レンツィ王によって滅ぼされかねない
マルロ:なんで破壊なんてするんやろうなぁ。誰も幸せになれへんのに
オージェ:それがサイアスに与えられた力だからな
マルロ:うちが力、使えたらなぁ
オージェ:できないことを愚痴っても仕方ない。飛ばすぞ、マルロ。しっかりつかまれ
マルロ:はいやえ!


○グルーの想い

グルー:オージェが戻ってきてくれたのはいいけど、倒れるなんて。君が死んだら誰が僕の隣に立つというんだ。死ぬなんて許さないからな、オージェ。絶対に。死ぬな



posted by ガーネットガーデン at 23:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする